昔の記録など

ブログ更新後の勉強内容

週末だし、今日は普段ブログ更新後にワードでしている勉強をこちらのブログでしたいと思う。

復習内容は、今参考にしている先生のトレードとの比較。

先生がどのようなポジションでエントリー&利確をしたのかをチャートを見ながら自分のトレードと比較するのである。

1月31日(金)のトレードの比較

金曜日のトレードは2トレードとも先生と狙いは同じだったのに、質は天と地との差があった。

共通の認識
  • ショートは避けてロングを取った方がリスクがないという点
  • 戻りを意識してこまめに抜いていく点
大きな違い

ローソク足を読めているか、そうじゃないのかということ。

私のブログでの反省に、利確、エントリーともに10pipsづつ取り損ねている、ここが致命傷になりそうと書いたが、まさにトータルの先生との差が40pipsだった。

最初のエントリー

先生のトレードは黄緑、私のはピンクである。

この時は上がりきったところで利確しようか迷ったけど一度戻りを待つべきか?と判断が鈍って結局下がってきたところで決済してしまった。

次のエントリー

INも利確も早すぎる。特に利確に関してはとりわけ早い。

反省

先生のトレードは毎日、毎回無駄がない。動き出すタイミングを読んでいるのだ。これが私と先生の間の分厚くて高い壁である。

私が大口の買いがとか第1波がといった分析をしている中、先生はただひたすら目の前のローソク足の動きを神経削りながら追いかけている。何となくのトレードなど絶対にしない。

金曜日は狙いは同じだった。環境認識が一緒だった。ここだけはとりあえずキープしたい。

おおまかなローソク足の重心は本当に何となくだけど感じる時がある。ただ、具体的な説明など到底できない。まだまだ自分の分析は甘い。難しすぎて逃げている自分もいるかもしれない。

一日一日の積み重ねでいつか見えてくるはずだと信じてまた明日から自分を追い込んで頑張りたい。