ZBRの参考&オススメ

cisさんの『一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学』を読んで

更新日:

こんにちは。ズボラ主婦のZBRです(。・∀・。)ノ゙。

先日一気読みしたcisさんの『一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学』

むちゃくちゃ面白かったから感想を❤。

以前からcisさんファンで結構ネット検索していた時期もあり、かなりファン目線な感想になるかもしれませんが、ご容赦ください。(。-人-。) スィマセン…

一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学 cis (著)

230億円稼いだカリスマ投資家が実践する「勝つ思考」。
フォロワー25万人超えの大注目トレーダー初の著書。230億円稼いだ勝負勘の源泉や「ヘッジは無駄」「不動産投資は罰ゲーム」など独自の投資哲学を開陳。

Amazon楽天ブックス

cisさんプロフィール

まずはcisさんのプロフィール、まとめてみました(*´▽`*)b。

出典:Twitter.com

名前:cis(しす)

かつて格闘ゲームで「俺と戦う奴は必ず死す」というメッセージでスコアランキングにcis=(死す)と入力したのが名前の由来

1979年3月生まれ 東京都板橋区育ち 既婚子どもあり

大学4年生の2000年夏に300万で株式投資を始め、2018年11月~現在資産約230億円。その取引の影響力の大きさから「一人の力で日経平均を動かせる男」とも呼ばれる天才トレーダー

ツイッターフォロワーは現在29万人超え!

投資:株、仮想通貨、先物、オプション、FX

スタイル:デイトレード

TV出演:「笑っていいとも」(顔出しナシ)

ゲーマー(リネレボ)、ギャンブラー(パチンコ・麻雀・ポーカー)、元2ちゃんねらー

Twitterはコチラ

元2ちゃんねらーのcisさんは、彼女(お嫁さん)も2ちゃんねるで募集してたとのこと!Σ(´□` ) ナントッ

”1億持ってます。彼女欲しい”なんて書かれたらZBRならひるんでしまいますが。笑

でも、こんなすごい人と会ってお話できる機会があったとは羨ましい❤。

本の紹介

目次をチェック

第1章 本能に克てねば投資に勝てない

上がり続ける株は上がり、下がり続ける株は下がる。

第2章 相場は仮説を生み出した人が勝つ

相場では、1匹目のドジョウがものすごくオイシイ。2匹目のもそれなりにいるけど、3匹目からは、いるかいないかわからない。

第3章 勝つための一歩は場と自分を冷静に見ること

相場とは、リターンを求めてリスクを取る行為。リスクは絶対にある。リスク恐怖症の人は相場に向かない。勝つためには、行動を起こす早さも問われる。

第4章 職業・トレード職人

ゲームが得意というスキルが活かせる時代に生まれてよかった。トレードとは「お金の奪い合いゲーム」であり今の僕はトレード職人にすぎない。

第5章 投資に必要なスキルはゲームで磨いた

今の僕の原点にあるのがゲーム。親がゲームとギャンブルを嫌う人だったら投資家cisは生まれていなかった。

第6章 億万長者になれたのは2ちゃんねるのおかげ

相場で1000万以上溶かしたタイミングで2ちゃんねるの仲間と出会った。彼らとの出会いがなければとっくに相場から退場していたかもしれない。

第7章 これから株を始めるなら

ピンチとチャンスは紙一重。ライブドアショックでは一瞬のうちに5億円失った。そんなこともある。

付記 ギャンブルを制すものは株を制す

相場は上がるか下がるしかない。だから常に押すか引くか。その手の押し引きは麻雀やポーカーにも通じる。

出版されたのは2018年12月21日

単行本は¥1620、Kindle版は¥1458で販売されています。

ちなみにZBRは半日で読み切ってしまいました!

内容は小難しい感じはなく面白くて読みやすいのでスラスラ読めます(◍ ´꒳` ◍)b。

一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学 cis (著)

230億円稼いだカリスマ投資家が実践する「勝つ思考」。
フォロワー25万人超えの大注目トレーダー初の著書。ゲームやギャンブルにも通じるすべての勝負人に贈る一冊。

上がり続けるものは上がり下がり続けるものは下がる/押し目買いは避ける/重要なのは勝率ではなくトータルの損益/ナンピンは最悪/ヘッジは無駄/不動産投資は罰ゲーム/負ける人の特徴は冷静にモノを見られない人/配当狙いは儲からない/生ける伝説、独自の投資哲学を初開陳!

本の感想

ZBRがcisさんに憧れているところは、ゲーマーだったり、ギャンブラーだったり、いわゆる『エリート投資家』ではないところ。実際、すっごく頭の良い方なんだとは思うけど、「ただ面白いから」だけで投資をやっているまるで子どものような人物像にすごく魅力を感じています。

この『一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学』もそんなcisさんの魅力が詰まった一冊になっていて、最初から最後までワクワクしながら読めました。

cisさんのトレードの考え方はいたってシンプル。『上がり続ける株は上がり、下がり続ける株は下がる。』と言っている通り、基本順張りのトレード。

なのになぜこれほど他人と差ができたのかという点を考えると、元々の努力できる才能もあると思いますが、本にもある通り『冷静さ』がズバ抜けているのかなとも思います。

ほんとZBRにとっては、手法やファンダについて書いてある本の100倍くらいためになる内容でした。

実際にトレードで悩んでいる部分の回答がゴロゴロ転がっていて、読み終えたころにはかなりスッキリ❤。

その中でもすぐにマネしようと思ったのが、

重要なのは勝率ではなくトータルの損益

押し目買いは避ける

の2つ。この2つともZBR的に思い当たる節があったので、早速トレードに反映しています。

また最近良く思っていたのが、上手いトレーダーさんは、そもそも上か下かどちらに行くかは分からない、絶対はない、と言っている人が多いなということ。で、切り替えがすごく早い。

cisさんの本にも同じような内容が書かれていて、これもすごく響きました。

ZBRは予想が外れると自分に自信がなくなってしまって次のポジが中々取れなかったんですが、そもそも上がる理由も下がる理由もあるのだから自信を失くすのが間違いで、それよりももっとトータル勝つためにやれることがあるな、と。

この本を読んで、トレードが楽しみになった(◍ ´꒳` ◍)b!

あと「株」にも興味が出てきました!

まとまったお金ができたなら、為替FX以外もやってみたいな。

余談:読み終えてからのトレード

今月はほぼ±0でなんだかトレードの調子が出ないというか行き詰っているというか・・・割と伸び悩んでいたのですが、このcis本を読み終えて自分なりに解釈をして月曜からトレードしたら、1000通貨ですが300pips以上の含み益!

利確に失敗してこれよりは少なくなってしまいましたが、今週はプラスで終われそうです。

先週末から狙っていたポジを待たずに取りまくり、伸びなかったものはじゃんじゃん損切りしていったのですが、一番きついのは損切り(確定)に対して含み益(不確定)で利益を伸ばしている状態。

今回は読みがまぁまぁ良くて、プラスで終われるだろうなぁと思えるだけのpipsがあったのですが、もし確定された損失の方が上回っている状態だったら相当きつかっただろうなぁとか・・・。

でも、勝率を気にしないトレードはZBRには向いているような気がします(◍ ´꒳` ◍)b。

トレンドをいち早くキャッチできるテクニックを磨くことと、本当に良い波には怖がらず飛び乗りすることが今後の課題です!

٩( ‘ω’ )و ガンバルぞい♪

-ZBRの参考&オススメ

Copyright© ズボラ主婦ZBRが海外FXはじめました , 2019 All Rights Reserved.