昔の記録など

1月28日(火)+19.9pips

1月28日(火)+19.9pips

ポンド円

+19.9pips

NYでチャンスがあったらポジろうかと思っていたけど、勝ちで終わる勝ち癖をつけたかったので、今日はここまで。

今日はエントリーチャンスを逃しまくってしまってダメダメ。

トータルはプラスだったけど、トレード内容は5点くらい。

一日のプランとしてはショート狙い、ただ朝の時点ではまだ下げそうになかったのでロング狙いでした。このラインの反発待ってたのですが、子どものお世話してる間にすでに伸びてしまってた。

それでも途中からは絶対入らないでおこうと落ち待ちしてたのですが、ちょっと嫌な陰線(上画像の長いの)が出てポジ取るにしてもしっかり待ってから、と思っていたのに、切り下げライン抜けてついつい悪いクセでロング取ってしまった・・・。また騙された・・・。

そこから下げ圧どんどん強くなって損切り。

ブレイクしたので伸びると思ってショートで乗ったけど、私がロング取ったちょっと後がショートのエントリーポイントだったと思う。

そしてショートポジの利確はあと10pipsギリギリでも判断できた気がする。まだ伸びてるとこで切ってしまった。ちなみに利確の目安はフィボ、三尊の値幅、日足のトレンドライン、水平ライン、ここからローソク足の動きで最終判断。

あとはポジ切った後、ここがエントリーチャンスだと思ったが入れず。

その後、戻り待ちしてみたが、子どものお風呂入れてる間に上がってきてたのでポジらず動きだけを見てた。ここは取るなら141.500台で取りたかったため。

反省

やっぱり、その日一番初めのポジは死ぬほど大事!もっともっと慎重に。ここで間違うとメンタル崩れやすい。今日はその後プラスになったからよかったけど、やっぱりその前の負けがあるから、利確時にもう少し待てなかった。

今日はライン際の反発、ブレイク、とトレードしやすい相場だったように思う。エントリーできなかった時に待てるようになったのは良いけど、そろそろエントリーポイントだなと思った時はしっかりチャート見ておくことも大事。

朝から夕方まででも全然チャンスはある!むしろ慣れればNYよりもやりやすいかもしれない。下の子たちが保育園に行くまでには1日20pips達成できているように年単位で地道にトレーニング続ける。

毎回この自分のブログ書き終わって、先生のブログが更新されたらトレード内容を比べ、チャート見ながら反省しているのだけど、金曜日、昨日は結構ズレてた。

何かまだまだ見えてないものがある。少しづつ、デイトレのやり方、トレード力はマシになってきているけど、肝心のローソク足の動きが読み切れていない。

子どもたちのお世話や遊びに連れて行ったりとやっぱりジッとチャート見ていられないんだけど、なるべくならエントリー時と利確時はしっかりローソク足の動きを見れるようにしたい。