ZBRアレンジ☆ハーフスイング手法

こんにちは。ズボラ主婦のZBRです。

あきチャンのハーフスイングを自分なりに工夫しているので、書き留めておきたいと思います。

気づいた事あれば随時更新予定です!

あきチャンのハーフスイングの基本はこちらから→あきチャン動画☆ハーフスイング手法【トレード方法のまとめ】

ZBR的ハーフスイング手法

チャートの設定

ローソク足 4時間足
移動平均線 20EMA、120EMA + 200EMA
フィボナッチ デフォルト(23.6 / 38.2 / 50.0 / 61.8 / 76.4 / 100.0 ) +

123.6 / 138.2 /150.0 / 161.8 / 176.4

200EMA追加理由:20EMA、120EMAを超えても200EMAで止まってヒゲになることが多いのでプラスアルファの目安にしている

水平線 主に週足、日足のレジサポになりやすい高値・安値

4時間足の直近の高値・安値

チャネルライン 直近で目立ったチャネルがあった場合
トレンドライン 長期足~短期足まで気になるライン

実際のチャート

実際のチャートはこんな感じでラインを使用しています。

ちなみにこちらはユロ円のチャートですが、デッドクロスしてからの戻りが大きく入っています。

ヒゲは200EMAに抑えられて一旦下げるも、直近の上昇トレンドラインは割らず迷ってる感じ。

このフレッシュチャネルを上抜けすればもう一つ引いたチャネルが効くのかな??と見ています。気になるのは日足の切り下げラインでここを大きく抜いてきて丁度リテストが入ったようになっているので、日足は高値も更新しているし、本格的にトレンド転換?とも見えます。

20EMAに乗ってしまった気もしますが、直近の切り上げラインを抜けた場合はハーフスイング続行と見ています。

その他のテクニカルなど

  • ダウ理論
  • エリオット
  • 長期足のトレンド

この辺りはプラスアルファの情報としてかなり強力!

ダウ理論は長期足をチェック。

エリオットは3波狙いですが、エントリー時に前の波がエリオットで取りきっていないか、もチェックポイント。

長期足のトレンドがハーフスイングと揃えば大チャンス!

スポンサーリンク




フォローする

スポンサーリンク