ZBRが考える鉄板トレード!!【ハーフスイング手法】

こんばんは。ズボラ主婦のZBRです。

こちらも随時更新予定ですが、これまでハーフスイングをやっていて、自信のあったエントリーで結果も上手く獲れた形をメモしていきたいと思います!

二つとも2回以上トレードできているパターンです。

ハーフスイングの手法に関してはこちらの記事を参考に♪

あきチャン動画☆ハーフスイング手法【トレード方法のまとめ】

ZBRアレンジ☆ハーフスイング手法

鉄板トレード①

これは10月16日から下降し始めたポンドル4時間足のチャートです。

これはしっかりいただきました!

エントリー時のチェックポイント

チャートパターン 右下がりダブルトップ 押しは安値を更新。

上昇は高値更新せず下降

フィボナッチ 61.8 ヒゲがちょうど61.8で抑えられている
移動平均線タッチ 200/20/120 しっかり3本のMAで抑えられている
エリオット 3波 戻りが2波でエントリーポイントがちょうど3波になる
ダウ理論 ダウ転換 親波の押し安値もしっかり更新し、エントリー時にトレンド発生
長期足 月足/週足/日足 上の3つともトレンドが揃っている状態
その他 日足200EMA ダブルトップになった今回の山は日足の200EMAに2度目の反発で天井の可能性大だった

これはあきチャン動画で紹介されていたユロドルとほぼ同じパターン!

トレンド発生後も綺麗に20EMAに沿って下降していっているので、途中参戦もしやすいかなと思います。

追加ナンピンするなら☆マークの箇所が絶好のポイントだと思います。

あきチャンで言うところの3in3(エリオット3波中の3波)にあたるのかな。。。

戻り高値を更新せずヒゲで20MAにタッチ、その次の陰線から、または短期足の切り上げライン抜けから追加ショートが狙えそうです。

実際のトレードは確かビビッて161.8の揉みあいで切ってしまったんですが、トレンドがしっかり出た下降の場合、上昇トレンドよりも伸びやすいので最後まで狙った方が良さそう。

鉄板トレード②

これは10月26日から上昇し始めたニュージー円のチャートです。

このパターンは以前もオジ円でいただいていています♪。

エントリー時のチェックポイント

チャートパターン 右肩上がりの逆三尊 安値切り上げ。

戻りは高値を更新。

フィボナッチ 61.8 ちょうど61.8で抑えられている
移動平均線タッチ 200/20/120 一旦200、20を抜けるが3本が絡み合ってるところを一気に上抜け
エリオット 3波 戻りが2波でエントリーポイントがちょうど3波になる
ダウ理論 ダウ転換 直近戻り高値を超えて安値を切り上げ、エントリーポイントがちょうど転換ポイント
サポレジ 底固いサポライン 緑ラインの反発は4度目でかなり底が固いと判断
トレンドライン 切り下げ上抜け 直近の切り下げラインを抜いたポイントがちょうどエントリーポイント

この形はオジドルやオジ円、ニュジドルにも見られました。

その中でも、しっかり高値を抜けてきていたニュジ円、オジ円でトレードし大成功。

ただ思った以上伸びたので、この勢いが強い時は自信を持ってホールドするようにしたい!

メモ

ナンピン、またはスイングとデイを使い分けてトレードするなら、このパターンだと勝率高いと思われる。

ナンピンやデイで抜く場合、基本ハーフスイングはトレンドフォローなので、あきチャンのトレンドフォロー動画も合わせて見るとかなり参考になります!

スポンサーリンク




フォローする

スポンサーリンク