XM(XMTrading)調査!3000円ボーナスで資金ゼロでもトレードスタート!

こんにちは(*’ω’*)。ズボラ主婦のZBRです。

今回は海外FX会社の紹介です。

海外FXってなんか怖そうだったり、またFXでの取引が初めての人は不安も多いかと思います。

ZBRもだいぶ不安で調べまくりました((( ´w` )))ブルブル。

その中でも一番海外FX初心者の方にピッタリの会社をピックアップしてみたので、気になってる方はぜひチェックしてみてください!

とりあえず試してみたい!って人におすすめのXM Trading

海外FX会社XM Trading(以下 XM)は、

資金なしでもリアルトレードを体験できる上に、

最低入金額も500円~、取引もマイクロ口座なら10通貨からOK

なんで、主婦のお小遣いからでも気軽にスタートできます。

これから勉強したい!って人にとって低いリスクでリアルトレードできるのはありがたい!!
。゚(゚´ω`゚)゚。ピー

本格的になってきたら他の会社にしても良いかもですが、初めの窓口としては◎かと思います。

ZBRの最初の口座開設はXMです(。・ω・。)v。

そして今もお世話になってます。

XMについて色々調べたことをまとめてみたのでぜひ参考にしてみてくださいね。

XMのメリット

メリット①初心者に優しい、日本人気No.1海外FX会社!

▼こんな人は要CHECK▼おすすめトレーダー!●海外FXまたはFX自体初めて!というFX初心者

●資金ゼロでリアル相場を体験したい!

●手持ち資金は少ないけどハイレバ取引をしてみたい!

●大手の海外FX業者を探している!

●完全日本語対応の海外FX業者で安心したい!

「XM 評判」なんかで検索をかけるとどのサイトも「初心者向け」でオススメされています。

日本人からの人気はNo.1のようですね。

上記に当てはまる方はぜひぜひチェックしてみてくださいね。

メリット②安心して取引できる海外FX業者

2009年から運営を開始しているXMは今年で9年目だそうです。

勢いに乗るXMは現在新規顧客数は100万人を突破したらしいですよ!

また2016年度において、XMは全世界のFX業者の中から唯一名だたるグローバル企業たち

と肩を並べてワールドファイナンス(WF100)の一社に選出されたとのこと!

※日本企業からは任天堂、楽天、野村総合研究所が、世界ではGoogleやAmazonなどの超有名企業が選出されています。

メリット③ゼロカットシステムでマイナス(借金)の心配はなし!

ZBRが国内会社と比較して海外FX会社を選ぶ決め手となったのはこの

追証なしゼロカットシステム!

急な暴落で一気にマイナス・・・なんてことはFXにおいてありえることで、

その場合のマイナス分は国内会社の場合お支払するのだけど、

このゼロカットシステムというのはそのマイナス分を会社側が肩代わりしてくれるというもの!

ちなみにXMは2015年の「スイスフランショック」といって

1分間に1500pips以上の大暴落をした際、ゼロカットを執行して

いち早く全ての顧客のマイナス残高をリセットしたとのこと。

( ;∀;)イイハナシダナー

これで顧客の信頼度もぐんとアップしたみたいですね。

メリット④レバレッジ888倍!少額資金でもハイレバ取引可能

XMは1倍から888倍と海外FX会社の中でもトップクラスのレバレッジ率です。

まあ、500倍あれば888倍もいらないかなというのがZBRの本音ですが、国内会社とくらべると一目瞭然!

XM・国内レバレッジ比較
業者 レバレッジ 1万通貨の必要証拠金
XM 888倍 約1,250円
国内FX業者 25倍 約40,000円

たったの1250円程度で1万通貨の取引ができちゃいます。

もちろんその反面、負けのリスクも大きいですが、

上手く利用すれば効率的にトレードすることができます。

ZBRはガンガン攻めたいと思っているので、

国内より海外を選びました。

ちなみにロスカット水準は20%なのでポジションの保持も余裕を持てますよ。

(/・ω・)/ニャー

メリット⑤XM最大の特徴は豪華ボーナスにあり!

口座開設ボーナス

これは口座を開設するだけで3000円の取引ボーナスがもらえるものです。

金額は3000円ですが、入金しなくても使えるので、

最小通貨でリアルトレードに慣れるというのもあり。

利益が出れば出金もOKなので海外FXを始める人にはもってこいのボーナスです。

ZBRも最初は入金せず、この3000円で取引してました!

このボーナスだけでも口座開設の価値あるかなって思います。

o(゚◇゚o)カモーン

入金/追加ボーナス

続いて、実際に入金した場合にもらえるボーナスです。

最大5万円までは100%、その後追加入金は20%(最大50万まで)が付与されます。

ボーナス自体は出金できないですが、ボーナスを使ってでた利益は出金可能です。

ちなみに初回入金額は500円~、最小取引通貨は10通貨~OKです。

新規口座開設後5万円入金した場合・・・

・口座開設ボーナス3000円
・入金ボーナス50000円

103000円の証拠金からスタートOK。

新規口座開設後10万円入金した場合・・・

・口座開設ボーナス 3000円
・入金ボーナス100% 50000円
・追加入金ボーナス20% 10000円

163000円の証拠金からスタートOK

主婦のお小遣い5000円なら1万3000円分の取引からスタート。

海外FXはボーナスが充実していてお得感が満載です。

(o´罒`o)ニヤニヤ

メリット⑥完全日本語対応!日本語サポートのみで完結。

公式HPや取引プラットフォームも完全日本語対応です。

XMの日本語サポートは国内FX業者と遜色ないほど。

専属日本人スタッフが11名いるらしいので英語が分からなくてもOKです。

オンラインサポート
営業時間: 週5日24時間
‎日本語ライブチャット:9:00~21:00(土日・祝日休業)
メール:support@xmtrading.com

ちなみに実際のマイページの一部はこんな感じです!

分かりやすくて使いやすいです。

メリット⑦便利な入出金!国内銀行送金にも対応!

XMの豊富な入出金方法は以下です。

▼XMの入出金方法▼●クレジットカード・デビットカード

●国内銀行送金

●海外銀行送金

●ビットコイン入金(NEW)

●mybitwallet(NEW)

しかも入出金手数料はXMが負担!

ZBRが他の会社と比べてXMっていいなあと思ったのがこの入出金の手数料負担!

クレカは入金額のみキャンセル扱いで払い戻し、残りは銀行送金てことなんで、

他も検討した結果、ZBRは銀行送金で入出金を考えていたのです(*゚ェ゚*)。

銀行送金の場合どうしても出金の場合は受け取りの銀行手数料がかかるのですが、

XM側でかかる分だけでも負担してくれるのがうれしいな♪、と。

こちらが実際のマイページからの入金画面です。
入金方法を選択すると、各項目の注意事項がでてくるので、よく読んで行うのが◎。

下の画像は銀行送金のものです。

手数料無料は1万円以上となってたり、名前の横にはMT4/MT5の口座番号を入れてね

的なことが書いてます。

ちなみにZBRは受け取り手数料が安いというソニー銀行を使用しております。

また以下の銀行は海外送金に対応していないため

XMでは受け取りできないみたいなので、これ以外の銀行を利用しましょう!

  • 新生銀行
  • みずほ銀行(ネット支店のみNG)
  • ゆうちょ銀行
  • ジャパンネット銀行
  • じぶん銀行
  • セブン銀行

XMのデメリット

デメリット①広いスプレッドはスキャルピングに不向き!?

XMのスプレッドが広すぎるということはないんですが、

他の海外FX会社ではもっとスプレッドの狭い会社はあります

デイトレードをする分にはほぼ問題なしですが、

本当に数分という短時間での取引の場合は広めのスプレッドはマイナスポイントかと。

スキャルピングは公式で認められているんですけどね(´・ω・`)。

以下は他の海外FX会社との平均スプレッドを比較したものです。

通貨ペア XM AXIORY TITANFX LAND-FX
ドル円 1.80pips 1.50pips 1.33pips 0.80pips
ユーロドル 1.70pips 1.30pips 1.20pips 0.80pips
ユーロ円 2.60pips 1.70pips 1.70pips 1.50pips
ポンド円 3.80pips 2.70pips 2.45pips 1.80pips

ん~スプレッドをとにかく気にするなら他の海外FX会社が無難かな~と思います。

デメリット②ライセンスの数

※ライセンスとは各国の金融庁が発行する「運営許可証」。各国のライセンスを取得しているほど、世界から認められた優良FXブローカーということになります。

XMにはキプロス法人とセーシェル法人の2つの法人がありますが

現在日本人が口座開設できるのはセーシェル法人のみです。

ただ日本人顧客の口座がキプロスからセーシェルへ移管されたのは

「継続して日本人顧客にサービスを提供するため」とのことで、

ライセンス「だけ」で見たときの信頼性は下がりましたが、

あまりネガティブな移管ではないとのことです。

(´・ω・`)フムフム

デメリット③顧客資産は分別管理。信託保全なし

2016年以前までは、「バークレイズ銀行での分別管理」+

「投資家補償基金(ICF)の2万ユーロまでの信託保全」だったようですが、

キプロスからセーシェルへ移管に伴い、現在日本人向けの口座は

上記の内、「投資家補償基金(ICF)の2ユーロまでの信託保全」はなくなってしまいました

仮にXMが倒産しても、顧客の資金が全額返ってくるとは断言できないらしいです。

ただ資金力のある会社ですから、信頼性、安全性共に心配をする記事は見当たらなかったですね。

ZBR的には、そもそも膨大な資金を口座に預けておくつもりはないので

デメリットよりメリットの方が大きかったです。

(-∀-。) ハハハ。

3種類の口座タイプ!マイクロ口座なら低リスクの取引が可能

▼XMの口座種類▼●マイクロ口座

●スタンダード口座

●ZERO口座

ちなみにZBRはスタンダード口座。

マイクロ口座は最小で10通貨から取引ができるので、

低リスクでリアルトレードのお勉強がしたい人にはピッタリです。

10通貨だと口座開設ボーナスの3000円でだいぶ長く取引できるかと思います。

ZERO口座の場合は他2つに比べてスプレッドが小さいメリットはありますが、

入金ボーナスがなかったり取引手数料があったり

初回最低入金額が1万円だったりするので、スタンダード口座が無難かなと思います。

海外FXに慣れるために、マイクロ口座→スタンダード口座の順で

口座開設するのも良いかと思います。

そのまま同じ会社の方が安心なら最終的にZERO口座にしても良いんですが、

スタンダードで海外FXに慣れたところで他の業者に興味を持つのもありかな!

以下は口座タイプ別の比較表です!

マイクロ スタンダード Zero
最大レバレッジ 888倍 888倍 500倍
1ロット単位 1,000通貨 100,000通貨 100,000通貨
最大取引量 100ロット(10万通貨) 50ロット(500万通貨) 50ロット(500万通貨)
最小取引量 0.01ロット(10通貨) 0.01ロット(1000通貨) 0.01ロット(1000通貨)
最低入金額 $5(約500円~) $5(約500円~) $100(約10000円~)
取引手数料 無料 無料 1ロット取引毎/片道$5
複数口座開設 可能 可能 可能
スプレッド 1pips~変動 1pips~変動 0pips~変動
平均スプレッド 1.7pips 1.7pips 0.1pips
注文方式 STP STP ECN
両建て 可能 可能 可能
スキャルピング 可能 可能 可能
取引ツール MT4/MT5 MT4/MT5 MT4/MT5
FX通貨ペア 57通貨 57通貨 56通貨
ロスカット水準 20%以下 20%以下 20%以下
マージンコール 50% 50% 50%
追証 なし なし なし
自動売買 可能 可能 可能
無料VPS 対応 対応 対応
ボーナス 獲得可能 獲得可能 不可

※最大レバレッジは、基本888倍ですが、口座残高が$20,001~$100,000になると200倍、$100,001~は100倍となります。

まとめ

デメリットは十分に理解して、他の海外FX業者とも比較した上で

初めての海外FX業者としては断然おすすめかなと思います。

トータルのバランス力が優れているな、と。

信託保全やスプレッド面でいいなと思う会社もあったので

今後は色々試していきたいですが、慣れるまでの間はXMで損はないかな~。

特におすすめなのは、少額資金で頑張りたい人ですね。

あとは、FX勉強中の人!

海外FXに抵抗のない人はいくつかの海外FX会社を検証してみても良いかと思います。

ただ口座開設だけで3000円ボーナスは捨てがたい!笑

ってZBRと同じ考えの方にはおすすめです。

(。・_・。)ポッ

口座開設手順を分かりやすくまとめてみました!

簡単開設!3000円ゲット!XM Trading 口座開設方法

 XMTrading会社情報

会社名 イギリス – Τrading Point of Financial Instruments UK ltd
キプロス – Τrading Point Holdings Ltd
オーストラリア – Trading Point Of Financial Instruments PIY Ltd
セーシェル – Τrading Point (Seychelles) Limited
設立年 2009年
本社所在地 Richard & Verengaria Street, Araouzos Castle Court, 3rd Floor,3042 Limassol, Cyprus
営業拠点 F20, 1st Floor, Eden Plaza, Eden Island, Seychelles
ライセンス
(金融監督機関)
英国金融行動監視機構(FCA)ライセンス番号:705428
キプロス証券取引委員会CySecライセンス番号:120/10
オーストラリア証券投資委員会(ASIC)ライセンス番号:443670
セーシェル 金融庁(FSA) のライセンス番号:SD010
日本語サポート
(日本語窓口)
日本語対応
預託証拠金の取り扱い
(分別管理、預託金保険)
信託分別管理

スポンサーリンク







フォローする