昔の記録など

1月31日(金)+43.3pips 英国、EU離脱前

1月31日(金)+43.3pips

ポンド円

+43.3pips

今日は金曜日、しかも日本時間で明日の8:00にはイギリスがEU離脱ということで、ロンドン前にはポジを切ろうと思い、2トレードで終了。

そして、1月の最終日だったので5日前に1000円入金したDealFXの口座から全額出金しました。全部1000通貨での取引だったので、5日で110pipsくらいかな。一日平均だと22.1pips。この調子で頑張りたいな。

ラストスパートが2000通貨から1000通貨になってしまったから金額はしょぼしょぼだけど、一応月の収益はプラスになった。

+211円ね!

(´・ω・`)ショボ~

ま、今は稼ぐことがメインじゃないので、プラスならよしとする。今月は途中からやり方変えてるので、来月からはキチンと今みたいにわかりやすくpips計算していこうと思う。

エントリーポイント

まずは昨日は指標で大きく動いたので、そのことを踏まえて考えていく。

先生の言葉で「相場は動かしたい方に動かされている」とあって、これはもちろん指標も一緒。指標結果は関係なく、「動かしたい方に動かされている」のである。

ということは、昨日できた4Hのこの大きな陽線は大口の買いの意思だということ。

色んな見方があると思う。昔の私なら、移動平均線に乗ったから、とかトレ転の第1波になりうるから、とか。でもこれは後付けで大口が大きく買ったものだと考えた方がトレードはしやすい。

ということは、大口がホールドしている可能性が高くて、朝の時点でその大きな買いを売る可能性は低い。なぜなら、もし売りならここからもっと個人の買いを集めて売った方が儲かるから。あるいはEU離脱で大きく上がるその土台なのか・・・。

どちらにしろ、テクニカル的にも今日は買い場を探すのが妥当。相場に絶対はないけど、売りのリスクの方が断然高い。

最初のポジは若干飛び乗った感じだけど、上がった土台がある程度しっかりしているので、問題なく上がるだろうと思ってロング。

難しかったのはここ↓だけど、エントリー時、買い圧力の強さ、ローソク足の強さからこのダブルトップのネックを抜けるのは無理だろうと思ってロング。

ただ、騙しで一回抜けるかもしれないから損切りはルールギリギリの範囲の20pipsにしてた。ロンドンで振り回されるのは嫌だったのでロンドン前に利確。あと、もう少し上でライン引いていたけど、調整が入り始めているのでそろそろ大きめの調整かかるかもなので。

反省

今日は、エントリー、利確とも10pipsほど取り逃している。自分の中で待とうかどうしようか迷って待てなかったので、ここをさらに調整していきたい。デイトレでこの判断は致命傷になりそう。

大口の買いがどこで売られるか注意してみていく。

Twitterをやめて1日目。朝は昨日のツイートのチェックしたけど。

かなりチャートと自分に集中できてる感じ。やっぱり影響受けてないと思っていたけど、知らず知らず情報を頭に入れてたのかも。本当に勝てるようになるまではこのままツイッター絶ちしたい。

今日みたいなトレンド相場だとローソク足の動きも見やすかった。もちろんポジを取っているときはハラハラしながらなんだけど、終わってみて、自分が見た通りの動きだったので、少しは読めるようになってきたのかな。